上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本誌BLEACH。

新章はじまってから、一護の言葉の端々や、妄想 回想で、
小出し小出しにルキアの存在がちらついてはいましたが、
ついに今週、17か月ぶりのリアルなルキアが登場しました!
・・・声だけ、ですが。

「…か?……が無いだろう!一護の奴がそんな―――…」

という、雑音に混じった短い言葉。
たったこれだけなのに、一護は迷うことなく確信します。

今のは、ルキアの声だった!

と・・・!(感涙)
もう、もうもうもう一護ったら!なんなのそれ、愛なの!?///
17ヶ月も会えずにいるルキアの声を、こんなにも瞬時に識別してしまうなんて、
声が聴きたくて、たびたび頭の中で反復してたからとしか考えられない。
いや、二度と聴けないルキアの声を忘れないよう心にとめていたから、とか?
なんにせよ、意識してなかったらこんなハッキリ確信することはできないと思う。

そもそも2人が一緒にいたのって、
最初の2ヶ月+救出のごたごたの中すれ違う程度+再会後半日+ウェコムンドですれ違う程度
っていう、実はものすごーーーーーっく短い時間なんですよね。
全部足してどんだけ多く見積もったって3ヶ月ぽっち。
別れてから、その6倍もの時間が流れようとしているのに、この存在感!

ただ、今週のこのシーン、そんな甘い雰囲気ではないんですよね。
むしろなんだか、ひと波乱起きそうな予感のする緊迫したムード。

霊力を取り戻せた直後に、代行証から声が聴こえたわけで、
こういう現象は一護にとって想定内で、ここまで驚く事では無いと思うんです。
たぶん一護がこんなにも動揺しているのは、ルキアの語調が緊迫してたから・・・?
文字なので、ルキアのセリフがどんな雰囲気だったのか解からないんですが、
もしかしたら、すっごく取り乱した声だったんじゃないかな、と。
ルキアの声から、ただならぬ雰囲気を感じとっちゃったんじゃないかな、と。

だから、「・・・どういうことだよ・・・?」って、これ。
ルキアの身をあんじてのセリフなんじゃないでしょうか・・・!!!

でもこれ、ルキアはルキアで一護を心配してのセリフっぽいなぁ。
実はピンチなのは自分のほうだったりするかもよー、一護くん?

さてさて、一護はこのあと、どうするんでしょうねー?
ルキアのこんな声をきいちゃったらもう、いてもたってもいられなくなって、
浦原さんちに殴りこみして、ソウルソサエティーまで乗り込んじゃったり・・・しないかな?
なんとなーく、銀城さんが何か知ってそうな顔をしているので、
来週は、彼の口から新たな情報が聞けるんじゃないでしょうか?
なんにせよ、楽しみです!

でも、霊力取り戻してこんなに即行再会するよりも、
何かもうひと波乱あってから、ようやく再会!の方が萌えるかも、とか思ったり。
わたしとしては早くルキアの元気な姿がみたいけど、それは場面チェンジで、
ルキア視点の17ヶ月後を描いてもらえばオールオッケー(むしろそれが今一番観たい)
で、別にまだ一護には会わせてあげなくても良いかなーなんて(笑)

なぜなら一護をじらせばじらす程、再会の時に、
ルキアをハグしたくなるのではないかと

まぁでも、すでに17ヶ月も今生の別れ状態なので、
今すぐにでも再会したらチューぐらいしそうな勢いかもですが(笑)
わたしは最後まで、〝再会は6月17日に真咲さんの御墓の前で〟を、主張します!
せめて、ドタバタの戦闘のさなかに慌ただしく再会するのだけはやめてほしい。
そんなアラサーの乙女ゴコロ

それにしても新キャラのリルカが可愛いなぁ。
くしゃみで術が解けるとか、ときめきトゥナイトのようだわ・・・


スポンサーサイト

ジャンプ本誌BLEACH、13話ぶりにルキアが登場しましたー!

一護の回想で。

霊力を取り戻すために色々がんばってる一護くんが、
チャドの助言で〝死神の力に誇りを持った時の事〟を、
思いだそうとするシーンでですね。

今までの、大事な人を護れた時の事や、
仲間たちと戦ってきた事を走馬灯のように思い出した末に、

ババンと見開き半ページに423話の消えていくルキアを回想し、
苦しそうな表情の一護が「かぞえきれねぇよ―――――――――!!」って…!

ちょ、いちごアンタ・・・///

チャドの助言かーらーのー、流れを踏まえますと、
一護が死神の力を使えた時に、心の中に居たのはルキアで、
一護にとっての、誇りを持たせてくれた人はルキアだった、と。
そういうこよでよろしいですね、一護さん?

この「かぞえきれねぇよ」はルキアにむけての心の叫びで、
あの時、消えていくルキアに一護が本当に伝えたかった事だったのかなって。
上手く言葉にできなくて咄嗟に出たのが、あの「ありがとう」なのかなって。

ああああああもう、これ・・・!
この一護の気持ちをルキアは知らないんだってのが、せつない
ツンデレどうしの不器用な恋は、すれ違うばかりでもどかしいです。

・・・いや、わたし勝手に恋とか言ってますけど、これもう恋ですよね?

少なくとも一護はルキアに対し〝自分の心を占める大きな存在〟に加えて、
微かな恋心を抱いているんじゃないかと思う。本人も気づいてないくらいの。
「かぞれきれねぇよ」の時の表情が、なんかもうすっごいせつなそうで、
〝会いたい〟〝淋しい〟って、叫びそうな顔なんですもの・・・!!

しかも回想のルキアが美しすぎる!!!!!

いやー、ルキアはふつうに可愛いし、美人だけど、
このルキアは、なんか一護の脚色入ってる気がする(笑)
バサバサの睫毛に、うるうるキラキラの瞳、せつない微笑み・・・
一護の視界には、ルキアはこんなにも乙女に映っているのね!!!

意外と早く死神の力復活の目途が立ったような気がする衝撃の今回。
423話以降、薄々「無理・・・してるよね?」って感じだったツン一護が、
ついにデレたことの方が、わたし的には大事件でした(笑)




日帰りで東京へ!

ブリーチのオンリーイベントに行ってきました♪
Twitterで仲良くしていただいている皆さんとお会いできたり、
素敵な御本もたくさん買えたりで、幸せな時間でした~

東京駅の総武線で迷い、エレベーター何往復もして、
汗ダラダラ流しながら会場にたどりついたのも、良い想い出です(笑)



そしてイベント後は、じろうちゃん&さぶろうちゃん、そして、
じろうちゃんの赤ちゃんに会いに行ってきましたーーーー!!!

お2人とゆっくりお会いするのは、数年ぶり!
19の頃に京都ツアーで出会ってから、ずっとお世話になりっぱなしで、
もう出会った頃のお2人の年齢を自分が越してしまった事にビックリ!

そんなじろうちゃんの赤ちゃん・・・なんだか感動でした
わたしの中で〝お姉さん〟なじろうちゃんが、〝お母さん〟なんですもの!
可愛い赤ちゃんと、手慣れた様子で赤ちゃんをあやすじろうちゃんをみてて、
幸せな気持ちになりました~

出産の時のビックリエピソードや、最近の乙女ゲー事情などなど、
いっぱい語り合えて嬉しかったです

さぶろうちゃんに品川駅まで送ってもらいながら、
『結局いくつになっても、お2人には甘えちゃうんだよなぁ…』と

じろうちゃん、さぶろうちゃん、これからも、よろしくお願いします!
暖かい季節になったら、次は華も連れて会いに行くね~♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


無料カウンター