上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週のアニブリ。
ルキアちゃんが、とてもたいへんでした。

たいへんな可愛らしさでした。


一護くんが、セクシーでキュートなおねえさんに抱きつかれていたら、

「ふしだらな!!!!!

って、怒っちゃうんですって、ルキアちゃん。
怒ったお顔でワナワナしちゃうくらい嫌なんですって、ルキアちゃん。

「言い訳なら後で聞く!

って、怒りに任せて記憶置換のスイッチ押しちゃったりして。
一護は、あの状況をルキアちゃんに言い訳しなくちゃいけないんですって。
2人はそーいう関係になっていたんですって・・・!



・・・なんてことだ!!!


いやいやいや!
ルキアちゃんが、一護のこと大好きなのは知ってましたけどね!
でもまさか、こんな乙女路線で一護の事を大好きだったなんて、寝耳に水ー!

やきもちのやきかたが、またかわいくてね~

一護がお姉さんに抱きつかれてるのを見た瞬間の、茫然とした様子とか、
お姉さんと一護のやりとりを、じーっとみつめる時の困惑した顔とか、
そのうち我慢ならなくなって怒りの表情でワナワナしてるとことか、

た ま ら ん ね !

まるでラムちゃんのようで、たいへんかわゆかったです///
春からのオリジナルも、こんな乙女ちっくなルキアちゃんが観れたら良いな



そういえば。
やきもちルキアちゃんの可愛さに持って行かれた感がありますが、
あんなに離れた薄暗い場所にいたにも関わらず、ルキアを瞬時に発見できる、
嫁限定GPS機能搭載型の一護くんも、たいへん可笑し・・・おいしかったです


スポンサーサイト

日本中のあちこちで、悲しい事が続いているここ数日。

ほんとうにほんとうに、貧弱な頭を使っていろんなことを考えた数日でした。



亡くなられた方々の悲しさ。
家族や友人を失くされた方々の絶望感。
飢えや渇きや寒さに耐える苦しさ。

全部想像する事しかできないですが、報道を観ていて涙が止まらなくなります。
こちらはこんなにも日常が続いているのに、何も出来なくてくやしい。

毎日、職場では子どもたちのかわらない笑顔に癒され気分が浮上し、
帰宅して報道を観ては、気分がどん底まで沈む、の繰り返しです。


... 続きを読む
2011.03.10 テンペスト

てんぺすと!

ミツさんと、「舞台版テンペスト」観劇してきましたー!


仲間さん演じる主人公・真鶴の、波乱万丈人生劇。
こういう強く生きる女性のお話は大好きですし、ぐっと心に響きました

笑いと感動のバランスがすごく良くて、
トータル3時間まったく飽きることなく世界に惹き込まれていました!


えいじさんの役所は、真鶴の第一の敵である聞得大君の手下、紅龍。
青龍・黒龍と三人セットで、聞得大君の悪巧みの指示通りに行動するんですが、
たちまわりがとにかくカッコいい・・・!!!
忍者のような衣装も、すっごく素敵でした

ただ、この聞得大君が前半ものすごいお笑い担当だったもんで、
えいじさんたちが出てくると客席から笑いが起こるという現象が・・・(笑)
私は笑いながらも、舞台袖から朱色のハチマキをはためかせながら走ってくる、
紅龍の雄姿とキメポーズに、まいどまいどときめいていました


栗さんはアンサンブルだったので、終始出ずっぱりで嬉しかった
王宮の楽団員や薩摩の藩士達、農民、日本の軍隊などなど・・・。
いろんな衣装の栗さんがみれて、きゅんきゅんしました~
たくさん同じ衣装を着た人達が舞台上で踊ったり戦ったり動きまくる中、
栗さんのキレのあるアクションは本当に目を惹くものがあって、
いつも、すぐに発見できました♪

台詞は少なかったけど、ストーリーの展開に合わせての、
表情や仕草での演技がとっても良かったです


そして琉球王国最後の国王役、タツヤくん!
結局、最終的に一番かわいそうだったのは真鶴ではなく、
この尚泰王だったんじゃないかと・・・。

真鶴とのシーンが、もうちょっと観たかったなぁと思います。
まがりなりにも夫婦なわけだし、子どもだって生まれてるわけだし!
小説三冊分のお話を3時間にまとめたダイジェストなので、
しかたないのはわかってるんですけど、けど!

真鶴に裏切られたと解かったシーンの叫びの演技に涙涙でした・・・。
生まれたばかりの我が子には刑を下せず、言葉を詰まらせるとことか



ぴょん!

観劇アフターは、うどん屋さんでプチ飲み

ルキア(というかチャッピー)っぽいお酒に、
ミツさんと2人、テンションだだ上がりでした!!!



Song fo(BLEACH盤)Song fo(BLEACH盤)
(2011/03/02)
ROOKiEZ is PUNK’D

商品詳細を見る


これ・・・っ!!!

イチルキ関係なしに名曲だという事に、今頃気がついた…!

擦弦楽器の旋律と、優しく刻むドラムのリズムが、たまらないです



「I wish you will be happy.」

と、震えた文字で書き残して去って行こうとするルキアを、

「I promise I make you happy.」

と言って、引きとめる一護。



ああ、これぞわたし的、理想のイチルキ!

最終回までには、そんな男に成長して、
ぜひこれを実現させてくださいませよー、黒崎さん!



うーん、冗談抜きに10枚くらい買って友達に配ろうかな・・・(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


無料カウンター