上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらし

美貴ちゃん主演の舞台。
EAST SIDE STORYを観劇してきました!!


みつぼしさん

三ツ星キッチンさん↑主催の、
総勢35名のキャストさんで行われたミュージカル。
とにかくダンスの迫力が半端なかったです!楽しかったーーーー!!
(※この写真は前座の時ので、撮影OK!ネットへの掲載OK!!なのです)








せん


舞台は現代の新宿。

対立する2つのダンスグループ「EDGE」と「VAGUS」
毎夜深夜の騒音に、近所の大人たちからは警察への苦情が相次いでいた。
また、その少年達の中にドラッグに手を出してる者がいるとの噂も・・・。

VAGUSのリーダー・ケンの幼馴染、アユ。
EDGEのリーダー・アツシの幼馴染、ジュン。

2人は仲間達のダンスを観にきていて、偶然に出会い、恋に落ちる。

またケンも、EDGEの溜まり場である「カフェGOLD」で、
バイトをしていたクルミに恋をするようになる。

アユの親友・カオリは、アツシに密かに想いを寄せていた。



そんな中、アユはジュンの父親から衝撃の事実を聞かされる。

2人の父親には、アユの母・ユキノをめぐる因縁があった。
身体が弱く、アユを産んだ後に死んでしまったユキノ。
ジュンの父はそれを、アユの父が貧乏な生活をさせたせいだと思っていた。

一度は別れを考えるアユだったが、
ジュンの誠意に心を撃たれ、一緒に困難を乗り越えていく決意をする。


時を同じくして、ケンはクルミが実は男だと知る。
その事実を知っていたEDGEのメンバーにバカにされたと激昂するケン。
しかしクルミの心は女で、女としてケンの事を好きだと告げる。

最初はクルミを拒絶していたケンだったが、
VAGUSのメンバー達に諭されて、次第に心を開くようになる。


またカオリとアツシは、お互いの誤解が解け、
実は両想いだったことに気がつき、デートの約束をする。



しかし、その直後。

VAGUSのメンバー・レンジがドラッグに手を出していた事が発覚。
偶然居合わせたアツシは、錯乱してナイフを振り回すレンジを止めようとするが、
レンジに刺されて、亡くなってしまう。

大切な幼馴染を殺され、泣き崩れるジュン。
こんな事態に、VAGUSのリーダーであるケンは現れなかった。
ケンに対する怒りに燃えるジュン。

2人の対決を止めるために、走るアユとクルミ。
アツシを失い茫然となりながらも、アユの後を追うカオリ。

そして「EDGE」「VAGUS」双方のメンバーが見守る中、
ジュンとケンの一騎打ちが始まるのだった・・・。



せん

美貴ちゃんが今回演じられたアユは、
ほんとうにごくごく普通の、ちょっとだけ気が強い女の子でした。
…でもカオリ曰く、実はとってももてるらしい!

今まで、魔性の女的な美貴ちゃんの役を観る事が多かったので、
なんだかとっても新鮮でした!!!

冒頭、カオリ達のダンスを観に夜の新宿にやってくるシーンでは、
真っ白くてふわふわした素材のジャケットに、ぴったりとしたジーンズ。
パッションピンクのロゴ入りTシャツと、メタルシルバーのパンプス。
このとっても若者らしい衣装で、

「大事件よ!わたし、彼に恋しちゃったの!」

と、女友達にかこまれて歌って踊る美貴ちゃんが最高に可愛かった…!
アップテンポで、ハイテンションに語尾が高音になったりする、明るい曲。
女の子たちの合いの手も楽しかった~(*´▽`*)


ジュンと再会して夜のデートをするシーンでは、
ピンクベージュ色のポンチョ型コートに、クリーム色のブーツ。
コートの裾から、レースっぽい素材のワンピースがヒラヒラしてて…
こっれがまた、ものすっっごい似合っててかわいかった!!

美貴ちゃんが一番大好きだとおっしゃる曲、「TONIGHT」

ジュン役のKENNさんとのデュエットソングなのですが、
お2人の声がとってもとっても合っていて、すごく綺麗でした。
KENNさんの声質がちょっと高めだからかしら?

“たった1秒で恋に落ちた”

これを納得できるだけの情熱を、美貴ちゃんの歌声から感じました。

美貴ちゃんの歌声は、綺麗で力強いってだけじゃなく、
歌声の中に演じている人物の心がしっかりと込められている所が、
素晴らしいと思います。

アユの、ジュンが好きだという幸せなのに切ない恋心が、
美貴ちゃんの歌声から伝わってきて、思わず涙。
どんどんと、アユに感情移入してお芝居をみることができました。

KENNさんとのデュエットは、このほかにも、出会いのシーンでの「鼓動」と、
気持ちを新たにする「たった一秒の恋」というのがあるのですが、
KENNさんの少し高めの主旋律に、美貴ちゃんの低音がハモるところが、
ほんとにほんとに綺麗で、毎回鳥肌がたちました…!


お芝居の部分では、ジュンとラブラブしてるシーンの愛らしさが半端無かった!

「ねえ?このあたりもう1周しない?」
「もうこれで5周目だよ。変に思われるよ。」
「変に思われたら、嫌?」←両手をぎゅっと握って上目遣いで。

ぐっは…!!!

そらジュンも「嫌じゃない」言うしかありまへんがな。
ある意味、今回も魔性の女だね美貴ちゃん

ラストには雪の降る中で一本の白いマフラーをまいて、
なんとびっくり、キスシーンまで…!!

ただこのシーンで、BLEACHの2010年カレンダーを、
思い出したのはここだけのヒ・ミ・トゥ。


でもでも、可愛いだけじゃないのが佐藤美貴ちゃん!

ジュンのお父さんとの対決シーンの叫びが、すごくカッコ良かった!!
清楚な淡いグリーンのワンピースを着て、一見お嬢様風なのに、

「じょーだんじゃないわ!」
「言われなくても出てってやるわよ、こんなとこ!!!


すんごいドスのきいた怒鳴り声!しびれます・・・!


そのあとの、タエコさん(お隣のお姉さん)とのシーンもすごく良かった!!

「あなたが生まれてきた事が、ユキノさんの幸せなのよ」
「あなたがユキノさんを選んで生まれてきたの」
「だからあなたが幸せにならなくちゃだめなのよ」


ボロ泣きでした…!
美貴ちゃんの泣きの演技も、もちろん素晴らしかったけど、
とにかくこのタエコさんの歌は反則だと思います!!!
CDに収録されてなかったのが残念!





そしてそして、物語がどう決着したのかと言いますと、

高田安男でございます。

この一言に尽きます。
三ツ星キッチンシリーズのレギュラーキャラクターらしいのですが、
簡単に説明いたしますと、奇妙な丁寧語と広島弁で喋るオッサンです。

「安い男と書きますが、けっして安っぽい男じゃないんですぅ~」

というキメ台詞とともに、シリアスな物語の要所要所に登場しては、
会場に笑いを巻き起こしていく安男さん。

あるときはママチャリを一生懸命ごぎながら。
またあるときは、とんでもなく気持ちの悪い女装姿で。

なんというかほんと強烈インパクトのオッサンなのですが・・・

このかた、サトミさんという愛妻がいらっしゃるそうなのです。
携帯に奥さんからの指令が入れば、どこにでも(ママチャリで)駆けつけ、
いろんな野暮用をこなしていく、安男さん。

「わったっしーの、おっくっさーま、さっとっみったんーーー♪」

なんつって歌いながらママチャリこいだりするくらいの、熱愛っぷり。
そしてこのサトミたん、実はアユのお姉さんだったりして…!



ジュンとケンのもとに走るアユの前に

「アユコさぁ~~~~ん」

と叫びながら(ママチャリで)登場し、自分に任せろと豪語する、安男さん。

「安男さん、喧嘩強いの!?」
「いやぁ~、と~んでも御座いません!」

なんて、義兄妹関係は良好なご様子(笑)
そして安男さんは、いつもママチャリの後ろに乗っけてる子分(?)に、

「おまえちょっと浅草行ってこい!!」

と、謎の発言。
いったい何をしようというのでしょうか?


でもその直後、2人の決闘シーンがあまりにえげつなくて、
すっかりそんな義兄妹や浅草のくだりは、頭の片隅へ…。

アユとクルミがようやく決闘の場に駆けつけ、
さあ、2人が止めに入るのか!?

と、思われた、その時…!!!


「ちょっといいですかぁぁぁ~~!?」


軽快な音楽とともに、高田安男・登場。

茫然とするジュンとケンの間に割って入り、

「ジュン!アユコさんを愛しとるんか!?
「ケン!クルミを愛しとるんかー!?


と、啖呵を切って、2人に「愛してる」と言わせた挙句、

「聴こえましたね皆さん、良いですかー!?」
「1.2.3.ダ――――ッ!!!」


安男さんの掛け声とともに、

御神輿を担いだ、はっぴ姿の大人達と、
サンバカーニバル登場!!!


親達や警察、GOLDの従業員などなど、大人達が大集結し、
とんでもない格好で決闘をぶち壊しにやってきたのでした。

あまりに予想外の展開と、惨状に、もう涙流して笑いましたさ!

当然、戦意をそがれたジュンとケンは喧嘩を止め、
なんとなーくみんなが和やかムードになり、物語は幕を閉じたのです。が。

わたし的には、ここまでギャグで決着つけてしまうんなら、
アツシも生き返らせてくれたら良かったのになーと、思ったり。
なんかもう、カオリだけがかわいそうで、後味がちょっと悪い、かも。

クライマックス、カオリ役の香子さんの涙が印象的でした
香子さん、とってもお綺麗なかたでダンスも美しくてステキでした!!!

あと、GOLD従業員のみなさまが可愛らしかったです♪
特にヨリコさんが!!看護学生時代の友だちにソックリで!!!
気になって気になってしかたなかった(笑)
あの触りたくなる程のセクシーダイナマイトは本物なんでしょうか?



年明けにアフターライブがあるそうで!
一応、4人で応募してきたんですが、当選するかなぁ??
もう一度、美貴ちゃんの「絶対絶対抱きしめて」を生で聴きたいなぁ~


Secret

TrackBackURL
→http://haruka3hosituki.blog25.fc2.com/tb.php/571-75dff5bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


無料カウンター