上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日を、どんっっっっっっだけ待ちわびたことか・・・!


ルキアちゃんが、表紙になりました







きねんすべき54巻

はい。

とりあえず発売日には2冊買いました。読書用と、観賞用。
これにあと保存用と実家用も欲しいところですね。ふふ。


ああん、なんと美しい。
力強さと儚さをあわせもつ、それがルキアちゃんの魅力だと思う。


わたしはとりあえず30分ばかり、じっと、じーーーーっとみつめて、
この足場がうちのベランダの柵だったらどんなに良いかと思って、そこから、
魅惑の腰に抱きついて部屋に拉致り、クリーム白玉あんみつで口説き落とし、
めくるめくルームシェア生活を始めるところまでを妄想しました。
そんで一護にジェラった。あいつマジずるい。


でさ、でさー!
巻頭ポエムがこれまたルキアらしさに満ちてて愛しいんですよぅ(´△`///


変わらぬものは 心だと

言えるのならば それが強さ(※←ネタバレ防止のため反転)


ルキアはね、ほんとはそんなに強くないと思うんですよね、わたし。

死神としての強さも、心の強さもちゃんと持ってる女の子だと思います。
でもそれは生まれつき強いわけでも、意図せぬ強さでもなく、
ルキアが自分に厳しく生きている事から産まれてくる強さなんだと思う。

強さについての詩から、逆に儚さとか懸命さが伺えて、愛しくなります。

そして、綺麗だなぁと思う。

この心の美しさは、ルキアが持って生まれたものですよね。
自分に厳しく我慢強く、他人に優しく寛大で、潔くて…
頭のてっぺんからつま先まで余すところなく、身も心も美しいルキア。
愛おしいルキア



新章でもはやく活躍してほしいなぁ


Secret

TrackBackURL
→http://haruka3hosituki.blog25.fc2.com/tb.php/579-0ca5f072
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


無料カウンター