上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BLEACH502話に多大なる精神的ダメージを受けております。

ブログであんまりマイナスな事を書き残したくなくって、
ここんとこBLEACHについて、ふれておりませんでしたが・・・


もうだめ。黙ってらんない。








白哉兄さまが、たぶん、お亡くなりになってしまいました。





兄さまの危機を感じとり、たまらずその場から駆けだしたルキアも、
敵の攻撃に倒れ、兄妹は離れ離れのまま・・・

最期の瞬間、霞む意識の中でルキアを想う兄さまに、
涙がとまりませんでした。

ひどい。ひどすぎるよ、せんせー・・・

どうして、ルキアにばかり哀しい運命を背負わせるのか。
孤児として幼少期を過ごし、それでも健気に生きてきたルキア。
養子になってからも、すれ違いからさみしい思いをし続けてきたルキア。
そんなルキアが、数十年の孤独と、自分の命の危機を乗り越えて、
ようやく手に入れたのが、白哉兄さまとの絆だったのに。

やっと、やっとルキアの想いが報われたのに。
あんなに屈託なく笑顔をみせられるようになっていたのに。

ここにきて、なんであの子から兄さまを取り上げてしまうの。
正直、最終章でルキアにも、もうひと波乱あるだろうというか、
あって欲しいとは思っていたけれど(このままモブっぽく終わるのは嫌だし)
でも、よりにもよってどうして〝兄さま〟なの。

もう、わたしはルキアが不憫で不憫で・・・。
今まで散々苦しんで、もがいて、自力で乗り越えて来たルキアに、
せんせーが唯一してあげてたフォローが〝兄さま〟だったでしょう?
これ以上あの子から大切なもの奪ったらんとって。。。

生きていてくれる事を願わずにはいられないけど、
ルキアのあの取り乱し様とか、ここんとこのBLEACH迷走から、
死んでしまっていてもおかしくはないだろうという気もする。

だとしたら、せめて最期ルキアに駆け寄らせてあげてほしかった。
兄さまが最期に観たルキアの姿が、あの幻覚の哀しい姿だったなんて。
なんて、なんて無情なんだろう。

最終章、ルキアが兄さまの無念を晴らすためエスノトを倒す。
ってのが流れ的に一番ありえそうな気がしてしまう。
袖白雪卍解は、最終回までに絶対あるだろうとは思うし・・・。

あかん!!!!!
あかんわ、やっぱ死んだらあかんわ、兄さま…!!!
色々考えてたら、絶対死んだらあかんという結論に達した、今!

ルキアに、兄さまの死を乗り越えさせたらあかん!!
ルキアが、復讐の為に戦うなんて展開、絶対にあかん!!!

わたしのBLEACHに対する唯一の望みが、
最終回、ルキアが心から満面の笑顔で終わること。
どんなかたちにであれ、あの子が幸せになることなんですもの。

それにね、わたしにとって兄さまはBLEACHの中で〝巨塔〟なんです。
兄さまの第一印象が「途方もない敵」「絶対的な強さ」だったわけで。
そんな絶望的な相手を、一護がルキアを護りたいという一心で倒す、
という熱い展開にハラハラドキドキ感動させられた尸魂界篇。
あれが、今でもわたしにとっての「BLEACH」なんです。

だから兄さまが、こんな無残で無念な死に方をするなんて、絶対に嫌。

とりあえず、成長した花太郎が颯爽と登場する展開に一縷の望みを懸けます。
もうさ、ぶっちゃけここに来ての剣ちゃん登場は逆に萎えたんだわ・・・



Secret

TrackBackURL
→http://haruka3hosituki.blog25.fc2.com/tb.php/583-72eec140
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


無料カウンター